日本とアジアをつないで人々を幸せに

 

松田秀和「ゴーウェルタイ語スクール」のWebサイトへご訪問いただき誠にありがとうございます。

当社は2012年に東南アジアに特化した語学スクールを始めとする各種サービスを開始し、9年が経ちました。おかげ様で当スクールの生徒様は2,000名を超え、東南アジア言語のスクールとしては日本最大級のスクールとなりました。皆さまの勉強目的はビジネス、出張、赴任、観光、趣味など多岐に渡りますが、当スクールは90%以上の生徒様がマンツーマンレッスンをご利用いただいておりますので、どのような目的の生徒様にもしっかりと対応できるのが特徴です。

また、語学スクールの他「東南アジア語通訳翻訳」「外国人材の就職サポート」事業も同じフロア内にて運営しており、「東南アジア語通訳翻訳」事業は7,000社以上の企業様、行政様にご利用いただいております。「外国人材の就職サポート」事業では6,000名以上のアジア人登録者の就職サポートを行っております。オフィス内は常に生徒様・講師・通訳翻訳者・登録希望者・当社社員であふれており、東南アジア語が普通に飛び交う日本でも珍しい会社となっています。

なお、私は20代前半の頃、世界50カ国以上で仕事をしてきました。その際に1番成長性を感じたのが東南アジアでした。ここに人生をかけてみようと決意し、26歳の時に当時勤めていた会社を退職。転勤を待つのではなく、退職してタイに渡りました。若いうちに自らの手で世界をつなぐサービスを創りたいという思いからです。

その後、約10年間に渡り、私自身も外国人としてタイ語をはじめとする東南アジア語を使ってコミュニケーションをとり、現在に至ります。

今後もアジア関連サービスを次々生み出すと同時に、日本とアジアをつなぐ架け橋としてNo.1企業を目指します。我々の志は<日本とアジアをつないで人々を幸せに>という経営理念に凝縮されています。今後もブレることなく、10年、50年、100年と成長を続けてまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。 

ゴーウェル株式会社
代表取締役社長 松田 秀和

 

代表者略歴

松田秀和 長崎県・熊本県出身。 早稲田大学卒業後、JTB入社。世界50カ国以上の国々へ業務渡航。退職後、同社の現地採用として再入社。バンコク支店、プーケット支店長を経て退職後、タイで独立。2003年バンコクのプロンポン駅に当時東南アジア最大の日本語中古書店BOOK OF WORLDをオープン。2010年当社を創業し、東南アジア関連事業を開始。2012年には東南アジア語通訳翻訳事業、スクール事業をスタート。2018年より外国人向け就職・転職サービスを開始。2020年5月には外国人向けの就職カフェGOWELL TOWN銀座をオープン。<日本とアジアをつないで人々を幸せにする>が口癖。「2020年経済界注目企業38社」「2021年日中新時代22人のキーパーソン」に選出。

 

メディア掲載

2020年は国内外の大手メディアで50回以上取り上げられています。

 

フリーダイヤル0120-961-181受付時間 平日10:00-21:00 土曜10:00-18:00

20分無料体験お申込フォーム 3時間以内にご返信いたします。平日10:00-21:00 土曜10:00-18:00